ライフスタイル

シングルファーザーになった理由は?シングルファーザーになってよかったこと、大変だったことなど

こんにちは、みよしです。

自分はシングルファーザーになって1年半ほどになりますが、

今回はシングルファーザーになった理由やシングルファーザーになって「よかったこと」や「大変だったこと」などを書きました。

自分の場合ですが、何か参考になればと思います。

 

[st-midasibox title=”この記事では” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold” myclass=””]

  • ひとり親の状況
  • シングルファーザーになった理由と時期
  • シングルファーザーになってよかったこと、大変だったこと
  • シングルファーザーの日常

[/st-midasibox]

 

シングルマザー・シングルファーザーの状況について

シングルマザー、シングルファーザーの状況について、厚生労働省では、5年に1回ほどひとり親世帯の調査を行っています。

一番近い調査は平成28年度全国ひとり親世帯等調査結果報告で、母子世帯、父子世帯の推計世帯数については、

推計世帯数:母子世帯 1,231.6 千世帯、父子世帯 187.0 千世帯

とのことです。

かなり細かいところまで調査がされていまして、以下の少しまとめてみました。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • ひとり親になった理由は離婚が多いが、死別の割合が父子家庭のほうが高い
  • 母子家庭より父子家庭の方が収入が多い
  • 子供の就学状況により収入に違いあり(就学前が多く、就学後が少ない)
  • 母子家庭は半数近く転職しているが、父子家庭の転職は3割いかない程度
  • 転職理由が母子家庭は収入、父子家庭は労働時間について
  • 面会交流について母子家庭より父子家庭の実施割合が高く、月に合う回数も多い
  • 養育費について、母子家庭は39.8%、父子家庭は8.1%しか定期的にもらえていない

[/st-mybox]

詳しくは、平成28年度全国ひとり親世帯等調査結果報告をご確認ください。

上記、調査により、いろいろと考えるところはありましたが、長くなりそうですので、ここではなく別の機会に書けたらと思います。

 

自分がシングルファーザーになった理由と時期

自分がシングルファーザーになった理由は離婚です。

 

[st-kaiwa1]お互いの「性格の不一致」で離婚しました[/st-kaiwa1]

 

厚生労働省が実施した平成28年度全国ひとり親世帯等調査結果では、

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

シングルファーザーになった理由:生別(離婚など)が8割ほど、死別が2割ほど

シングルマザーになった理由:生別(離婚など)が9割ほど、死別が1割ほど

[/st-mybox]

 

このことからシングルファーザーになった理由はシングルマザーより死別が多いものの、

シングルファーザー、シングルマザーともに離婚による場合が多いです。

 

ちなみに昭和58年の調査時ではひとり親になった理由は生別(離婚など)が6割ほどで死別が4割ほどでしたので、昔とくらべ、離婚する家庭が増えてきた状況になっています。

 

また、推計世帯数は、母子世帯 1,231.6 千世帯、父子世帯 187.0 千世帯とのことで、

離婚したとき、親権をとれるのは母親の場合が多いことから、シングルファーザーは少なく、シングルマザーのほうが多い状況となります。

 

全体としてシングルファーザーは昔より多くなってきましたが、依然すくなく、周りにもあまりいない感じです。

 

自分がシングルファーザーになったのは子供が、4歳ちょっとの時です。

 

[st-kaiwa1]現在、子供も5歳過ぎとなり、シングルファーザーになって1年半ほどになります。[/st-kaiwa1]

 

離婚時、親権について話しましたが、

元妻の家庭環境より、自分の環境のほうがよく、子供にとって生活するうえで良いとのことで、親権をもらいました。

元妻のほうも親権が欲しかったと思いますが、子供の将来のことを考えて、わたしてもらいました。

これについては本当に感謝しかありません。

 

シングルファーザーになってみて

自分がシングルファーザーになってみて、1年半で感じた「よかったこと」と「大変だったこと、辛かったこと」を書きたいと思います。

 

よかったこと

シングルファーザーによかったことです。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 子供優先だけど、自由にできる
  • 将来へのプレッシャーが減る
  • 子供の教育方針に食い違いがでない
  • 生活コストが安くなる
  • 家に人を気軽に呼べる
  • 手当や控除をもらえる(場合による)
  • 家事スキルがあがる
  • 物が減って、掃除が楽になった

[/st-mybox]

 

ざっと思いつくのはこんな感じです。

最初はシングルファーザーになって、生活を回すことにいっぱいいっぱいでしたが、

1年半ほどやってきてこのように思うようになりました。

 

あと、自分の人生の大きなポイントはほとんど終わって、自分がやるべき(やらないといけない)ことは終わったと思いました。

 

こんな風に書くと人生の終わりと思われてしまいますが、

これは悪いことではなく、子供と一緒にいれるし、自分のやりたいことも自由にできますので、いいところばかりだと思います。

当然、子育てなどは残っていますので、子供のことは第一に優先した中での自由となります。

 

[st-kaiwa1]実際、自分も離婚していなければ、昔の仕事は続けたままだったと思います。[/st-kaiwa1]

 

あと元妻とは離婚後のほうが関係が良好で、子供と一緒に月に複数回会う関係となっています。

 

大変だったこと、辛かったこと

次にシングルファーザーになって「大変だったこと」、「辛かったこと」です。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 1人で子供をみる必要があるため、出かけるのが大変
  • 自分と子供のスケジュール管理などをすべてやらないといけない
  • 休日はゆっくりできないことが多い
  • 仕事できる時間が限られている為、効率よくやらないといけない
  • 育児、家事にかける時間が多くなり、自分の時間をつくるのが難しい
  • 子供が病気になると、保育園に預けられなくなるため、仕事するのが難しくなる
  • 保育園の役員など女性が多いところに男性1人で参加しないといけない

[/st-mybox]

 

自分の場合、結婚している時も育児はやっていた為、

シングルファーザーになってそこまで大変ではありませんでしたが、子供が病気の時は1人しかいないので大変です。

 

昔、子供がインフルエンザにかかってしまった時があったのですが、

インフルエンザにかかった場合、1週間ほど保育園を休む必要あるため、

仕事を休んだりテレワークでなんとかやるかしかなく、1週間の仕事の調整は結構大変でした。

インフルエンザ予防接種を受けていたからまだ症状が軽くてよかったです。

 

このように子供に突発の事態が発生した時、1人しかいないため、シングルだと大変だと感じます。

 

[st-kaiwa1]近くに頼れる人がいればいいのですが…[/st-kaiwa1]

 

あとは、1人で仕事、家事、育児するために体力を使うため、疲れることが多いですが、

これは工夫することによりある程度、効率よくできてきますので、シングルになったばっかの時よりは余裕が出てきました。

 

シングルファーザーの日常

シングルファーザーの日常として、普段のスケジュールを紹介します。

このスケジュールを見るとそんなに大変ではないと思いますが、スケジュール上にない、やることがたくさんあります。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 買い物(食料、日用品など)
  • 料理(食器の片付け、洗い含む)
  • 病院(こどもの予防接種など)
  • 洗濯
  • 掃除
  • 保育園の準備や行事(役員など)
  • 育児(身の回りの世話)
  • …などなど

[/st-mybox]

シングルファーザーに限らず、シングルマザーは仕事もして、1人で家事・育児をしないといけないので、時間がなく、限られた中で効率よくこなさいないといけないです。

また、すべて完璧こなすのは困難で、必須なこと、重要なこと、後でいいこと(許容できること)など優先順位をつけていかないと回りません。

 

[st-kaiwa3]完璧にやるのは、たとえ短期間できたとしても、長期にやるのは無理です。[/st-kaiwa3]

 

1日や数日やってみて、「全然できるよ」とか言うひといますが、1ヵ月とか長期でやってみてから言って欲しい…

 

[st-kaiwa1]徹夜作業も数日のなら大丈夫でも、ずっとは厳しいと同じ感じ[/st-kaiwa1]

 

なので、シングルファーザーやシングルマザーは無理をせず、楽できるところは力を抜いて、便利なものをできるだけ使って負担を減らしたほうがいいと思います。

 

シングルマザー、シングルファーザーは大変だと思いますが、やり方しだいで負担を減らせられます。

 

自分の場合は、多少汚れていても病気にならない程度でしたら、平日は許容して、休日に実施するようにしたり、

Googleカレンダーを使って、スケジュールを入れ、通知されるようにし、忘れないようにしたりして、負担を減らすようにしています。

 

自分もシングルファーザーになった当初は大変でいっぱいいっぱいでしたが、

今では、自分がシングルファーザーだということを忘れてしまうほど普通に生活できています。

 

平日のスケジュール

平日のスケジュールはこんな感じです。

 

会社員時代

出社時

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

~08:00      起床
08:00~08:30     朝準備(子供分)
08:30~09:00      朝準備(自分)
09:00~09:30  保育園送り
09:30~18:00  出社→仕事(お昼1時間休憩)→退社
18:00~19:00    保育園迎え
19:00~19:30 帰宅→夕飯準備
19:30~20:30 夕食
20:30~21:00 お風呂
21:00~21:30    寝る前の自由時間
21:30~22:30    寝かしつけ
22:30~24:00    自由時間
24:00~             就寝

[/st-mybox]

仕事:7.5時間 家事/育児:5.0時間 自分の時間:3.5時間  睡眠:8.0時間

 

テレワーク時

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

~08:00 起床
08:00~08:30     朝準備(子供分)
08:30~09:00    テレワーク開始
09:00~09:30    保育園送り(テレワーク中断)
09:30~17:30    テレワーク再開(お昼1時間休憩)→終了
18:00~18:30    保育園迎え
18:30~19:00 帰宅、夕飯準備
19:00~20:00 夕食
20:00~20:30 お風呂
20:30~21:30    寝る前の自由時間
21:30~22:30    寝かしつけ
22:30~24:00    自由時間
24:00~             就寝

[/st-mybox]

仕事:7.5時間  家事/育児:4.5時間  自分の時間:4.0時間  睡眠:8.0時間

 

フリーランスになってから

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

08:00 起床
08:00~08:30     朝準備(子供分)
08:30~09:00    作業
09:00~09:30 作業中断し、保育園送り
09:30~10:00 散歩
10:00~12:00    家で作業
12:00~13:00    お昼
13:00~13:30    移動
13:30~15:30    カフェなどで作業
15:30~16:00    移動
16:00~18:00    作業

18:00~18:30    保育園迎え
18:30~19:00    夕飯の準備

19:00~20:00    夕食
20:00~20:30    お風呂
20:30~21:30    寝る前の自由時間
21:30~22:30    寝かしつけ
22:30~24:00    勉強
24:00~             就寝

[/st-mybox]

作業:6.5時間 家事/育児:4.5時間  自分の時間:5.0時間  睡眠:8.0時間

 

休日のスケジュール

休日は会社員時代とフリーランスになってから変わりはありません。休日のほうが子供の相手をする時間が長いため、結構疲れたりします。

ただし、フリーランスになってからは休日でも仕事上の連絡はしたりするようになりました。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

~09:00             起床
09:30~11:00  掃除、洗濯など
11:00~11:30   昼ごはん準備
11:30~12:30   お昼
12:30~15:00   外に行く(公園など)
15:00~17:00   家の中で子供と遊ぶ
17:00~17:30   夕飯準備
17:30~18:30   夕飯
18:30~20:00   子供とゲームなど
20:00~20:30   お風呂
20:30~21:30   寝る前の自由時間
21:30~22:30   寝かしつけ
22:30~24:00  勉強
24:00~             就寝

[/st-mybox]

家事/育児:12.5時間  自分の時間:2.5時間  睡眠:9.0時間

 

まとめ

以上となります!

最後までお読みいただきありがとうございます!